2014年03月18日

パートナーシップ協定締結期間終了 平成25年度全体会開催される。

パートナーシップ協定締結期間終了 平成25年度全体会
17日夜7時より 地域福祉センター会議室において上記の会が開かれた。
3年間の取り組みの成果報告をスライドショウで見ていただき
先に行われたアンケートの集計分析報告、の後
4つのグループに別れて26年度以降の取り組み方をグループ討論した。

CIMG8307.JPG

CIMG8310.JPG

CIMG8313 - コピー.JPG

3つのテーマ
1、 町民全体で取り組むための方法
2、 町民の関心や理解を高めてゆくための周知、広報の仕方。
3、 役割活動を継続してゆくための地域事務局の体制

CIMG8316.JPG

各グループ毎でまとまった意見を今後の活動の指針にすることで終了した。(7つのポイント)
26年度イ以降のポイント項目
1、 年代、関心の無い人が集まるというところからスタートしても皆が同じ意思にならない
    と思うので、欲張らないでやってゆこう
2、 小さなグループがあちこちで活動していても、常に口コミで伝えることを、積み上げることで
   同一方向を目指す
3、 イベントが有れば、落ち上げや懇親会がつきもので、それを楽しもう。
4  多くの事業を、絞って(3つほどに)、そこに力を集中させる。
5  小グループもあるが、一人に一つの取り組を、取り組んだ人が分かりやすく動きやすい体制を作る 
6  気楽で強制されないグループの中で意見のキャッチボールが出来る、話が弾むことを目指す。
7  事務局が自発的な活動のつなぎ役になる形で情報の発信をしてゆく

A, あなたは生涯この地に住みたいか?
B, 外部から人が移り住んできても協調して住み続けたいですか?





posted by いっぽ at 17:19| Comment(0) | 投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: