2013年11月18日

地域まちづくり展  こうべまちづくり会館20周年記念事業

11/16(土)13:30〜14:45
トークセッション
「モトマチで、コウベを、ヒョウゴを食す。」
〜地産地消アウトリーチの舞台裏を仕掛け人が語る〜

企画の仕掛け人より取り組み紹介とさらなる商店街の魅力アップ策について考えるトークセッションが行われました。
 元町では毎月一回、農産物などを販売する「水曜市」が開かれています。
 「神戸元町といえばファッショナブル、洗練された、と言った代名詞が似合う街で、泥つきの野菜の販売など場違いではないのしょうか?」との質問をしたところ「生活に根付いた農産物を元町で販売することがお客さんに魅力を与え定着させることとなる」との回答。
 大沢町としても地元の農産物をPRできる絶好の場所として協力していきたいと思います。

地域まちづくり展

2013.11.116まち会館まちづくりトーク 004.jpg

2013.11.116まち会館まちづくりトーク 003.jpg

2013.11.116まち会館まちづくりトーク 020.jpg

posted by いっぽ at 19:22| Comment(0) | 投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: