2013年09月02日

BM研究会、新たな作物に挑戦

とうもろこしの栽培が7月で終わるため後作に栽培できる作物を研究する必要があります。
一般的にはキャベツ、白菜、大根など秋野菜といわれるものがあります。
しかしもっと違った作物は無いでしょうか。
 今回「秋かぼちゃ」に挑戦してみました。7月に、は種して収穫を11月にします。40cm間隔に植え付け一株につき主枝一本仕立てとし一個だけならします。写真は八月下旬の様子です。kabotya.JPG
 冬至の頃に新鮮なかぼちゃを出荷できます。
posted by いっぽ at 21:25| Comment(0) | 投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: