2013年07月01日

[ 「学校問題を考える会」議論は堂々めぐり

6月30日、午前10時より大沢町福祉センターにおいて「大沢町の幼稚園、小学校、中学校の将来をどうするか」の会が自治会、地域事務局、婦人会、PTA,さくらんぼミセス、各校長先生、神戸市の職員の出席のもと開かれました。
 欠席者も多く、会議の内容も前回と比べて進歩が無く同じ内容の繰り返しが多いように思われました。
議論を進めるには結論を出す期日を設けて堂々巡りから抜け出す必要があるのではないでしょうか。

posted by いっぽ at 21:34| Comment(0) | 投稿 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: