2012年11月26日

本場のタケノコの作り方を勉強しましょう


「大沢町のブランド農産物をつくろう」、
ビジネスモデル研究会では今年から、種苗費や労賃に補助を出して新たな農産物の取り組みを進めてきました。これまでに十数件の申し込みがありました。
 さらに研究会では、町内で自生している竹林に注目してみました。自然に生えている竹は多くありますが、栽培されている「竹薮」は多くありません。
 京都はタケノコの産地で有名です。先進地の技術を取り入れ大沢町をタケノコの産地とするため研修会を企画しました。
 大沢町民で関心のある方はどなたでも参加できます。是非ご出席ください。


                      記

    日時   平成25年1月16日(火) 8時40分集合

    視察先  JA京都中央、里の駅大原(農産物直売所)

    目的   町内の竹林を整備するにあたり管理方法等を学ぶ

posted by いっぽ at 20:52| Comment(0) | 農業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: